-Gallery -            

 ※お願い 

  画像の無断転用はしないで下さい。                         



大和の時代から続く陵形 海と陸とが織りなす無限の空間 陵硯は鳳山の代表的な作風であり  新たな和硯の様式ともなった   

シンプルと無限  一本の鑿(ノミ)から彫り出される曲線美

伝統の角物硯を現代のフォルムへ

伝統と用の美を芸術へ

       Other  Inkstones


一つの石塊から本体と蓋を制作 hutano

生きとし生けるものの夜を照らす月はまた  それらのまなざしに洗われている