陵硯   RYO-KEN (Hilly Mausoleum Inkstones)Series

大和の時代から続く陵形

海と陸とが織りなす無限の空間

陵硯は鳳山の代表的な作風であり  

新たな和硯の様式ともなった   


No.5095  弧陵硯 

KORYO−KEN

26.5×19.0×4.4

鳳鳴石


No.5090 光陵硯「La luce」

KO-RYO-KEN

2016年

23.5×18.5×4.5

鳳鳴石

(金箔・プラチナ箔仕上げ:鵜飼敏伸)


No.5084 円陵硯

ENRYO-KEN

18.5×18.5×4.2

紫雲石


No.5081 雅陵硯

GARYO-KEN

2002年

25.5×16.0×4.5

鳳鳴石


No.5019 高陵硯

KO-RYO-KEN

1997年

20.0×14.5×4.0

鳳鳴石


 No.5056 高脚朱陵硯

KO-KYAKU SYURYO-KEN

2002年

19.5×14.5×4.0 

金鳳石(朱漆仕上:鵜飼敏伸)

 

 

 


 No.5065 翔陵硯 

SHO-RYO-KEN

2006年 

24.0×17.0×5.5cm  

鳳鳴石

 

 

 

 


 No.5007 無陵硯

MURYO-KEN

2011年

21.0×15.0×6.0 

鳳鳴石(朱漆仕上:鵜飼敏伸)

個人蔵

 

 


No.5012 雅陵硯 GARYO-KEN

2007年

27.2 × 1 7.5 × 4.5cm

鳳鳴石

 

 

 


No.5010 玖陵硯 KURYO-KEN

2009年

24.3 × 16.5 × 5.8cm 

鳳鳴石

 

 


No.5036 雅陵硯 GARYO-KEN

 2010年

 24.0 × 18.0 × 4.3cm 

 鳳鳴石 (朱漆仕上:鵜飼敏伸)

 

 

 

 

 


No.5044 雅陵硯 GARYO-KEN

2005年

19.5×13.0×2.5cm 

鳳鳴石

 

 

 

 

 


No.5042 虚稜硯 KYORYO-KEN

2007年

25.0×17.5×4.6cm 

鳳鳴石